おすすめのこどもが読む本・親が読む本

あさきゆめみしは実はチャラ男の話し?今も昔も女性は恋バナが好き!

投稿日:2012年11月29日 更新日:

こどもが、高校の授業で源氏物語を習うから、漫画買って!と言ってきました。

そう、源氏物語と言えば、「あさきゆめみし」!

名作ですよね!

わたしも若い頃読んだなあ。

早速、文庫の全巻セットを買いました。

久しぶりに読み返してみると・・・



スポンサーリンク





プレイボーイと名高い光源氏くんが、義理のお母さんに恋しちゃって、忘れられずにあんな人、こんな人と恋をして。義理のお母さんによく似た紫ちゃんも彼女にして!

ロリコン!!??

おまけに、義理のお母さんとの間にこどもまで出来ちゃうし。

紫ちゃんと結婚しても浮気しまくり。

中年になったら、自分と同じようなことをした柏木くんをいびりたおす始末。

今風に書いたら、こういうことになるんですが・・・

女性週刊誌ですかっ!!!

あ、いや、でも、当時の時代にはそういう感覚で読まれてたのかもしれない・・・

そうなのか・・・

がしかし、読んでて、いや、これ、こどもに読ませて大丈夫?と思って冷や汗が出始めました。

当時は通い婚がデフォルトだったかもしれませんが、現代の一夫一婦制の時代だと・・

こどもに一応、源氏物語は今風に言うと、プレイボーイでチャラ男の光源氏がナンパしまくる話しだ!と言うと、それは理解しているようでした。

学校でも、そういう話しが出るんですかね。

今も昔も女性は恋バナが大好き!ってことですね、きっとww

あさきゆめみし、おもしろいですよ。

読んでない人はぜひ!読んだ人はもう一回読んでみてはいかが?

-おすすめのこどもが読む本・親が読む本

執筆者:たからにゃ

twitterフォローしてね☆