空気清浄機ブルーエアー体験記

花粉の季節、ブルーエアのフィルターを1年ぶりに交換しました!

投稿日:

ブルーエアフィルター交換

ここのところ、花粉が飛びまくっているようですが、皆様お元気ですか。

我が家は、空気清浄機は、北欧生まれのブルーエアを使っています。

大体1年おきくらいで、フィルターを交換しています。

ブルーエアフィルター交換2018

今回も交換しましたよ!



スポンサーリンク





フィルター残日数はどれくらい?

フィルターの残り期間というのは、本体にも表示されます。

今回、フィルターのほこりまみれの様子を見て、そろそろフィルターを変えないといけないなと思ったときの残り期間がこちら。

ブルーエア本体表示

右下の119というのが残り期間。残日数だったか、残時間だったか、ちょっとうろ覚えですが、多分残日数でしょうな。

そしてフィルター交換後、リセットボタンを押した残りの期間がこちら。

リセット後フィルター残日数

多分これって、半年間ってことですね。

使った時間の正味を計算してみると、

118日-119日=69日
69日×24時間=1,656時間

という感じですね。

実際には、一日中つけているわけではなく、寝る時はちょっとうるさい気がするので消しています。寝室とブルーエアを置いてある部屋は別なんですが、主人が寝ている頭のすぐそばに、引き戸をはさんで置いてあるんです。それだけ近いと、ちょっとうるさくて気になるみたい。

そして、朝つけるつもりが、忘れていて、昼頃気がついてつけたり、とかいうこともあります。

こういう、稼働してない時間もあるので、フィルター交換の期間は半年間以上空いています。

モニターに表示されている残り日数だけ見ると結構残っている感じがするんですが、実際にフィルターの様子を見ると埃いっぱいなので、見ているだけで汚い感じがするので交換しています。

ま、いっぱいお仕事してくれてるってことですよね。

ブルーエアフィルター交換方法

ブルーエアのフィルターの交換方法については以前も記事を書いたこちらを見てくださいね。

▶ 高性能空気清浄機ブルーエア270Eのフィルター交換方法!

今のところ、フィルター交換をしたら記事をアップしているのですが、大体1年ペースでフィルターの交換をしています。

以前は国内製品の加湿器付きのものを使っていましたが、その時は加湿器のフィルターのお手入れをしょっちゅうしなくてはならなくて、とても大変でした。

今は、年一回、フィルターを交換するだけなのでとても楽ちんです。

ブルーエアフィルターをどこで買うか

フィルターは、アマゾンで取り寄せています。

ただし、アマゾンのマーケットプレイスで、知らない人やショップから購入するのは、リスクがあるため、最近は利用していません。

ブルーエアのフィルターは、よく名の知られた大手の家電ショップがAmazonに出店していて、そちらでの販売があるので、それを利用すると安心だと思います。

一応ブルーエア本体とフィルターのリンクを貼っておきますが、カートに入れる際に、必ず、信用のおけるショップのカートになっているかどうか、確認して自己責任で購入してくださいね。

と言うことで、早く花粉症の季節が終わりますように。

スリムタイプもあるようです。

-空気清浄機ブルーエアー体験記

執筆者:たからにゃ

twitterフォローしてね☆