グルメいろいろ

便利でお手軽に薄味でも美味しい料理を作りたい中高年や子育て中の方に!にんべん薫る味だし!

投稿日:2015年6月5日 更新日:

中高年は薄味!素材の味!

中高年になると、濃い味が苦手になってきませんか?

わたしは、40代後半ですが、最近濃いめの味が苦手になってきました。

元々薄味派ではあったのですが、年取ったら、それがさらに加速されて、素材の味、だしの味が心地良く感じられるようになってきたのです。

味が濃いと、くどいと感じるようになってきましたね。

150605kaoru-ajidashi1.jpg

なので、にんべん日本橋だし場の薫る味だしのモニターに、それ!!という感じで、参加させていただきましたよ!

こどもの頃から薄味になれさせておくことも大事なので、興味がある人はチェック!



スポンサーリンク





日本橋だし場の薫る味だし

今回モニターしているのは、日本橋だし場の薫る味だし。

150605kaoru-ajidashi2.jpg

なんでも、東京の日本橋だし場では、おだしを一杯いくらで販売しているらしいですよ。

高級だしですね。

モニターする薫るだしは、「かつお」と「かつおと昆布」の二種類。

どちらも、一パックずつ個別に包装されており、香りを逃がさないよう配慮されているのが伺えます。

150605kaoru-ajidashi3.jpg

原材料は、かつおは、「かつおぶし、砂糖、しょうゆ、食塩」。

150605kaoru-ajidashi4.jpg

かつおと昆布は、「かつおぶし、砂糖、しょうゆ、食塩、昆布」です。

150605kaoru-ajidashi5.jpg

どちらも化学調味料は無添加!

このだしパックのいいところは、袋のまま煮出して本格的な料理だしとしても使えるし、

150605kaoru-ajidashi6.jpg

袋をやぶって調味料としても使えるところです。

150605kaoru-ajidashi7.jpg

せっかくの素材なので、できればまるごといただきたい、という気持ちがね。

味噌汁を作ってみた

ということで、とりあえずいつもの味噌汁を薫る味だしかつおと昆布で作ってみました。

150605kaoru-ajidashi8.jpg

だしだけ先にとらなくても、大根や人参を水から煮て、沸騰した時に、だしパックも入れて、3分間中火で煮て取り出せばOKなので楽チン!

ごはん出来た!

150605kaoru-ajidashi9.jpg

夫に感想を聞いてみたところ・・・

「なんか味噌汁なんだけど、美味しいんだけど、味噌汁じゃない?」

150605kaoru-ajidashi10.jpg

あ、砂糖とか入ってますから、どちらかというと、お吸い物的な味になるのかもしれないですね。

味噌汁には砂糖入れないし。

わたし、いつもお吸い物の味が決まらないので、今度はこの薫る味だしでお吸い物作るといいかもしれない。

和風チャーハン

今回のモニターでは、薫る味だしがおいしく味わえるお料理集と言うのがあったので、このレシピを作ってみることに。

まずは、和風チャーハンを作ってみました!

150605kaoru-ajidashi11.jpg

「薫る味だしかつお」で作った、かつおだし風味のあっさり味チャーハン。

150605kaoru-ajidashi12.jpg

もうね、下ごしらえは、ネギみじん切りにして、卵溶くだけなんで、あっという間に出来ます。

だしも、破ってそのまま調味料として使えるので、簡単!

かなり、あっさりした味ですが、わたしはむしろこれくらいの方が食がすすむ感じです。

薄味なので、濃い味が嫌いな方に。

美味しい!また作りたい。リピート決定!超時短ですよ。

鶏五目炊き込みご飯

お次は、鶏五目炊き込みご飯です。

150605kaoru-ajidashi13.jpg

鶏もも肉、ごぼう、にんじん、生椎茸、こんにゃく、万能ネギといういつもの食材で作れます。

材料切って、薫る味だしかつおを破って入れ、調味料入れて炊飯器で炊くだけ!

超簡単!

ご飯を炊き始めると、途中からすごくいい出汁の香りがして、これはたまらん・・・お腹へる。ぐはー。

150605kaoru-ajidashi14.jpg

ということで、出来上がった鶏五目炊き込みご飯!

かなりあっさりしたお味ですが、だしの味が美味しくて、3杯もおかわりしてしまいましたよ・・・。

残った分は、おにぎりにして、翌日食べることに。

150605kaoru-ajidashi15.jpg

薫る味だしまとめ

薫る味だしで作る料理集がかなりできる!!という感じです。

150605kaoru-ajidashi16.jpg

小冊子ですが、粒揃いという感じ。

夫が、あれ作って!これ作って!というので、モニター分だけでは足らず、自腹で買うことになりそうですよ。

年齢を重ねると、濃い味の既製品の料理が食べれなくなってきます。

でもそれは、自然な変化だと思うので、今度は、繊細な味が味わえる自分を大事にして、食事を楽しみたいですね。

若い人でも楽しめるとは思いますが、若い頃はどちらかというと、質より量なことが多いです。

だから、

少量でもいいから美味しいものを食べたい!
素材の味を大事にした料理を食べたい!
こどもを薄味になれさせたい!

と願う年代の方に食べていただきたいです。

薫る味だし、美味しかったです。リピートしたい!

-グルメいろいろ

執筆者:たからにゃ

twitterフォローしてね☆