スピードラーニング英語体験レポート

海外旅行に必要な英語とシーンを身につける!スピードラーニング英語第二巻

投稿日:2009年8月31日 更新日:

スピードラーニング英語第一巻終了!

『スピードラーニング』英語第一巻の英語日本語CDを一ヶ月聞いたら、英語onlyCDが、かなり聞き取れるようになりました。

英語日本語CDを聞いているだけで、わかるようになるというのは、がんばらなくていいので、実にお手軽です。

それに気をよくして、すかさずスピードラーニング英語第二巻に突入!

090831englishsecond1.jpg

成功体験をしっかり強化しましょう。



スポンサーリンク





旅行の英会話

スピードラーニング英語第二巻はEnglish for Travelers、旅行の英会話です。

090831englishsecond2.jpg

日本人が英語を勉強したくなる理由のひとつは、海外旅行の時に英語が使えたら便利だから、というのはあるのではないでしょうか。

実際、海外旅行から帰ってから、英語の勉強を始めようと思うかたは、多いらしいですよ。

海外で困った経験から、英語を勉強しようと思われるのでしょうね。

さて、スピードラーニング第二巻は、そんな海外旅行へ行きたい方に役立つ、旅行用の英会話が盛りだくさんです。

090831englishsecond3.jpg

スピードラーニング第二巻の内容

スピードラーニング第二巻には、伊藤さんのご主人の旅行シーンと、山田夫妻の観光旅行シーンがはいっています。

一巻で出てこなかった伊藤さんのご主人、初登場!そうか、旅行してたのか。

飛行機への搭乗、入国審査、ホテル、レストランでの英語

伊藤さんのご主人の旅行シーンでは、飛行機に乗るところから、入国審査、ホテルでの滞在、レストランでの食事など、アメリカへ旅行した時に、必要な英語が盛りだくさんとなっています。

ピックアップしてみます。

  • 飛行機への搭乗
  • 機内で:機長の放送、読み物・飲み物など機内サービスを頼む
  • 入国審査
  • 税関
  • 案内所でホテルへの行き方をたずねる
  • ホテルへのチェックイン
  • ボーイに部屋まで案内してもらう
  • 国際電話のかけ方をフロントに聞く
  • ルームサービスを頼む
  • モーニングコールを頼む
  • トラベラーズチェックを現金にかえる
  • ホテルをチェックアウトする
  • 予約してあるレストランで友達と夕食をとる

ここに挙げているシーンは、海外旅行するなら、まずありそうな場面ばかりです。

こんなシーンに海外で遭遇した時、パッと英語が口をついて出てきますか?

うわー、わかんないよ!という方は、海外へ行く前に、二巻だけでも聞いておけば、海外での滞在が、少しでも快適になりそうです。

観光の英語

さて、次に登場するのは、山田夫妻。ここでは、主に観光シーンでの英会話の例がたくさん出てきます。

出てくるのは、こんなシーンで使われる英会話です。

  • ホテルの案内デスクで、ニューヨーク観光について相談
  • ニューヨークには2日しかいないがオススメは?
  • 自由の女神・メトロポリタン美術館にも行きたい
  • メトロポリタン美術館の窓口で
  • 通りで物を尋ねる/銀行、郵便局の場所
  • 郵便局で絵葉書と本を日本へ送る
  • 駅で、ウォール街への行き方を尋ねる
  • 買い物をする/デパート?で靴・青いシャツを買う/露店で時計を見て値切る
  • バッグをなくして、警察に相談する
  • ホテルで夜中に山田氏が胃が痛くなり、フロントに相談する
  • 救急室で保険のことや費用のことを教えてもらう

初めて行く海外、せめて、観光案内所で相談できる英会話を覚えておくと、助かりますね。

また、海外へ行って、買い物をされない方は、まずいないでしょう。

買い物をする時に、どんな英語を使うのか、覚えておくと、ショッピングが更に楽しくなりそうです。

また、忘れ物をしたり、海外で病気になったり、あってほしくないことですが、覚えておいたほうが安心でしょう。

090831englishsecond41.jpg

英語の知識だけでなくいろんな気付きがある

スピードラーニング英語の第二巻がとてもありがたいのは、ありそうなシーンをシュミレーションできるところ。

英語を覚えるだけでなく、そういったシーンで、どんなことを聞かれるのか、どういった行動をとればいいのか、CDを聞いていると、知らず知らずの内に、覚えてしまうことです。

英語が完全には理解できなくても、そういったシーンでどういう会話がかわされるのか、どういう知識が必要なのかわかっていれば、見当がつきますし、また日本で必要な英語などについて、事前に準備することもできます。

例えば、病院での英会話を聞いて思ったのが、持病をお持ちの方で、急に現地で、病院にかかる必要が出てきた場合、自分の症状をあらかじめ英語で説明できるように、日本で調べていった方が安心だな、と思いました。

ただ英語を覚えるだけでなく、英会話に必要なシチュエーションまで自然と身につけることができる、スピードラーニング英語、だんだんその凄さを実感してきた感じです。

スピードラーニング英語第二巻は、これから海外へ行く方に、是非使ってみていただきたいと思います。

また、海外へ行って、全然英語がわからなかったよ、という方もリベンジに、是非どうぞ。

月々の価格を考えても、英会話教室に通うことを考えれば、比較的、始めやすいと思います。

-スピードラーニング英語体験レポート

執筆者:たからにゃ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twitterフォローしてね☆