ブラデリスニューヨーク育乳体験記

育乳のために何をすればいいのか?必ず押さえておきたい2つのポイント

投稿日:2013年7月27日 更新日:

育乳ブラをつけているだけでは育乳できない

わたくし、先日、やっと育乳のなんたるかを理解できた気がしますので、今回はそれをまとめてみたいと思います。

育乳には非常に重要な2つのポイントがあり、どちらか一つだけではだめなのです。

2つのポイントは、言わば車の両輪。どちらをおろそかにしてもうまく前へ進めません。

ではその2つのポイントとは一体なんなのか?

今日の記事はそれについて書いてみます。長文注意です。興味のない人はごめんね。



スポンサーリンク





ポイントその1:正しいブラの付け方をマスターする

まず、ポイントその1は、ブラジャーの正しい付け方をマスターすることです。

これを理解して実行するだけで、胸の見た目感はずいぶん違います。

実は、わたしはずっと、なんとなくブラをつけていました。そもそも、ブラに正しい付け方があるなんてことを知らなかった!わたしの母も多分そんなことは知らないと思います。

というか、ほとんどの女性は、ブラに正しい付け方がある、なんてことを知らないのではないでしょうか?

わたしはずっと、自分の胸はぺたんこだと思っていましたが、スーパーで信頼できるフィッターさんに出会い、計ってもらうと2サイズアップしたという経験があります。

マジで!と思いました。

しかし、2サイズ大きいサイズよ!と言われた割には、大きいサイズのブラをつけても、見た目、そんなでもありません。むしろ余ってる??

そういうものなのか?と思っていましたが、それはブラの付け方が間違っていたのです。

今回、正しいブラの付け方を知り、そのやり方で着用してみると、むしろ、もう1サイズ大きくてもいいくらいでした。

わたし、胸あったのか!!と驚愕でした。

初めて自分の胸の谷間を見た気がします。

是非読んで欲しい「ブラの力」

自分のブラの付け方が間違っていると知ったのは、この「ブラの力」という本を読んだ時です。

購入はこちら ▶ book ブラの力

実は、ブラデリスニューヨークのブラを買うと、ブラの正しい付け方のチラシが入ってきます。

それによると、ブラはかがんでつけるんです。

でも、わたしは、ブラの付け方なんて、どうつけても一緒でしょ?と思っていました。なので、そんなチラシは無視していたのです。

過去のわたしと話しができるなら叱り飛ばしたい気分です。

ブラには正しい付け方があります。

その通りに付け続けることで、腕、背中などに流れたお肉を元の胸の位置へ持ってくることが出来るようなのです。

つまり、育乳とは、ほとんどの女性が間違ったブラの付け方をしているために、あちこちへ流れてしまったお肉を胸へ戻してあげること。

どちらかというと、育乳というより、整乳とでも言った方が良いのかもしれません。

ブラをつけてると、胸がどんどん膨らんでくるわけではないですからね。

もしあなたが、なんとなくしか、ブラをつけてないのなら、ぜひこの本を読んでみてください。

ブラジャーに対する認識が変わります。

そして、いかにうかつにブラをつけていたかを知ると、後悔することうけあいです。

大事なのは、正しくブラをつけること。

まずは、自分で正しくブラをつけることを心がけてみてください。

ポイントその2:育乳用のブラをつける

お肉がサイドへ流れまくっている状態で、ブラを正しくつけ始めると、ブラによっては不満が出てきます。

わたしも、正しくつけることに慣れてくると、今のブラに不満を感じました。

これでは、脇や背中の肉を前へ持ってきて、キープできない!

そして、今まで漫然とつけていたので、わかりませんでしたが、バージスラインが全然あってないのです。

バージスラインというのは、乳房と身体の境目のラインですが、同じサイズでもブラによっては、バージスラインが違います。

せっかく、測ってもらったのに、わたしは、勧められたブラはしんどいので、自分で別のブラを買っていたのです。

そして、それはまたまた自分の身体にあってなかった!

なんという遠回りなことをしていたんでしょう。

育乳Step 1バックシャンブラ2010

そこで、わたしは、育乳で有名なブラデリスニューヨークのバックシャンブラ2010を買いました。

ブラックのバックシャンブラ2010
※ ブラックのバックシャンブラ2010

わたしは、メタボ入ってますので、良く言えば?グラマータイプ。

このバックシャンブラ2010は、グラマーさんにおすすめの育乳ブラです。

育乳ブラには3stepあり、このブラはStep1。

お肉をかき集め、バージスラインを確立するためのブラです。

そして、実際これをつけてみるとやはり違います。

サイズは同じでも、かき集めたお肉をキープしてくれる感じがよいです。

バージスラインも今までつけていたものより、わたしの身体にあっている気がします。

できれば、ブラデリスの店舗でフィッティングしてもらうのが一番いいのですが、岡山から大阪まで行く用事もそうそうないので、とりあえずは、今わかる範囲内で育乳していこうと思います。

▶ 育乳ブラstep1|ブラデリスニューヨーク

ワンサイズアップ

そして、きちんとブラをつけ始めたせいでしょうか。

実は買ったばかりのバックシャンブラ2010が窮屈になってきました。

このままこれをつけるべきかどうか悩んで、お店にメールしてみました。

すると、アドバイスをいただき、結局、わたしの状態だと一つ上のカップへ上げたほうが良いようだという結論になりました。

着々と育乳がすすんでいっている感じです。

と、同時に、わたしはメタボでもあるので、ダイエットも本格的にやろうと思っています。

胸をなるべくサイズダウンさせずに、やせるかというのが、今後の課題です。

大事なのは、正しいブラの付け方とそれをサポートするブラ

さて、長々とお付き合いいただきありがとうございました。

ここまで読んでいただくと、

ブラを正しくつけること
それをサポートするブラを利用すること

この2つがどちらも、美しい胸を手に入れるためには重要だと言うことが、おわかりいただけると思います。

まず、この「ブラの力」で胸とブラについて正しい知識をつけてください。

購入はこちら ▶ book ブラの力

そして、それをサポートするブラを手にいれてください。

わたしは、ブラデリスニューヨークを利用しています。

グラマーさんには、バックシャンブラ2010がおすすめです。

わたしは以前は、ブラをつけるのは苦痛でしかありませんでした。

今は、ブラをつけるのが楽しくてなりません。

どんな美しい胸を手に入れることができるのか?

それを想像すると、お肉をかき集めるのも、楽しみですw

小さい胸や、広がってしまった胸に悩んでいる方は、まずはぜひ「ブラの力」を読んでみて。

そして、ブラデリスニューヨークのブラをつけてみて!

わたしのブラに対する価値観が窮屈なものから、わたしの胸を素敵にサポートしてくれるものに変わったように、あなたのブラに対する価値観も変わったらいいなと思います。

▶ 育乳ブラstep1|ブラデリスニューヨーク

-ブラデリスニューヨーク育乳体験記

執筆者:たからにゃ

twitterフォローしてね☆