本物の花を使ったアクセサリーフラワーでひと味違う装いを

世界で一つフラワーアクセサリー!

生花やドライフラワーを使ったアクセサリーというと、すぐに思い浮かぶのは、入園・入学時に使うコサージュですが、最近は、ドライフラワーを特殊加工したアクセサリーフラワーというのが登場しているようです。

「マージュフラワー」という咲いている花を一度ドライフラワーにして、樹脂コーティングした花を使っているようです。

110519hibiya1.jpg

自然の花を使っているので、できあがったフラワーアクセサリーも世界に一つしかない、というのもなんとなく嬉しいですよね。

話題になりそう!アクセサリーフラワー

アクセサリーの形態も、シュシュやヘアクリップ、ネックレス、ヘアピンなど、普通に考えると生花はつけられないものですので、そんなほかにはない素敵なアクセサリをつければ、それは、いったい何?、どこで手に入れたの?と、パーティーや会合で、話題になりそうですよね。

ほかの人と同じアクセサリは絶対つけたくない、とこだわりのある方には、うってつけではないでしょうか。

元々は、日比谷花壇が販売しているようですが、大丸でもweb限定販売を行っているようです。

日比谷花壇ではフラワーアクセサリー、大丸では、アクセサリーフラワーと呼んでいるようですが、見た感じ、どう見ても、同じような商品に見えます。大丸のものも日比谷花壇の商品のようですし。

デザインも両方のサイトで違うようですので、購入の際は、両方のサイトをチェックして、見比べて、お気に入りを見つけてくださいね。

わたしも、入学式用に、一つネックレスでも買おうかしら・・・かなり可愛いです。スワロフスキーがついたものもあるみたいですよ。

日比谷花壇

お花のアクセサリマージュフラワー記事一覧

タイトルとURLをコピーしました