ボローニャパンの缶詰めを備蓄:新型インフルエンザ対策

我が家は、恥ずかしながらわたしが体調不良でよく寝込むので、新型インフルエンザ対策用に備蓄しているパンの缶詰めが、普段から結構活躍しています。

なかでも上の子が、大好きなのが、ボローニャパンの缶詰め。

わたしも割と好きです。

090815bread1.jpg

また、調子がよくなかったので、ボローニャパン缶詰のお世話になりました。

せっかくなので、レポートします。

090815bread2.jpg

ボローニャパンは、薄い紙に包まれているので、それを持って、ずずずずいっと引き出します。

090815bread3.jpg

割と縦長。

090815bread4.jpg

そのまま食べるとややぱさつく感じがあるので、電気が使える時は、オーブントースターで焼いた方が、わたしは好きですね。

焼く時は、三等分くらいに切った方が、良いと思います。

090815bread5.jpg

ちょっと焼きすぎました。

090815bread6.jpg

焼くと、噛みしめたとき、ジュワッと感があって、それが実は大好きだったり。

味も、プレーン、メープル、チョコと三種類あるので、お好きなものをチョイスしてください。

ボローニャパンの缶詰めなら、万が一のことがあっても、プルトップ缶を開ければ、火を使わないため、子どもだけでも食べることができます。

いくつか、常備しておくとよいのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました