新型インフルエンザを警戒して、非常食にパンの缶詰めを買いました

新型インフルエンザの食糧備蓄用に、パンの缶詰めをまとめ買いしました。

090809bread1.jpg

買ったのは、ボローニャパンの缶詰めと、

090809bread2.jpg

災害備蓄用パンです。

090809bread3.jpg

パンの缶詰めなら、親がダウンした時に火を使わずに、子供がパンを食べることができます。

災害備蓄用パンレビュー

缶切り不要のプルトップ缶なので、開けやすいです。

090809bread4.jpg

ただ、気圧の関係か、たまに、こどもがびっくりするような音がしますので、事前に、開け方を教えておけば安心です。

缶ぶたを引き開けると、パンの底が見えます。

090809bread5.jpg

パンが二個入っています。

090809bread6.jpg

大きさはこれくらい。

090809bread7.jpg

味は、オレンジ、プチブェール、黒豆と三種類あります。

味的には、そんなに変わらないと思うのですが、子供は、味の名前を聞いただけで、食べる・食べないを言うので、事前に食べさせてみて、気にいったもの常備しておくのも、ひとつの手です。

食感は、普通の焼き立てパンに比べれば、ややぱさついていますが、乾パンを食べることを考えれば、格段に食べやすいと思います。

秋からの第二波にそなえる

南半球では、新型インフルエンザが未だ猛威をふるっています。

日本でも、報道は下火になりましたが、思ったより、流行は収まっておらず、秋からの本格的な流行は、ほぼ確実視されています。

秋以降の新型インフルエンザの流行があまりにひどい場合は、自宅待機もありかもしれません。

今なら、在庫もありそうですので、今のうちに非常食を備蓄しておきましょう。

どこで買えばいいか迷った時は、管理人がいつも利用している感じが良い下記の防災ショップをおすすめします。

▶ あんしんの殿堂防災館

タイトルとURLをコピーしました