腰痛持ちの主人のお気に入り!ディノスで買ったブレスエアーシングル三つ折り敷布団がナイス!購入体験レポート

腰痛持ちの主人用に、ディノスで売っていたブレスエアー三つ折り敷布団シングルというのを買って、一ヶ月ほど使っていたのですが、これがとても好評だったので、ご紹介します。

110211dinos1.jpg

腰痛持ちに優しい

主人の布団を買い換えることになった時、まず一番のポイントは、腰痛持ちに優しい布団がいい、ということでした。

主人は腰痛持ちで、今まで使っていた布団では、朝起きたときに腰が痛いと言っていたので、せめて寝具でどうにかなるものなら、どうにかしてあげたい、と思ったのです。

低反発の布団も考えましたが、使ったことのある人に聞くと、いいという人もいるけれど、よけい調子が悪くなった、という人もいたりして、それは却下。

そういえば、うちの主人、低反発枕は嫌いなのです。

で、これは本人に探してもらおうということで、我が家のお気に入りディノスのカタログを渡して、この中で腰に優しそうな敷布団で、使ってみたいのを決めてちょうだい、ということで頼んでピックアップしたのが、ブレスエアーだったんです。

ブレスエアーとは

ブレスエアー素材とは、すぐれた体圧分散性効果で、腰や背中に負担をかけず、体をしっかり支えようとする素材。

110211dinos2.jpg

カタログを見ると、「ディノスは試作を繰り返し」とあるので、ディノスオリジナルなんでしょうか?

じめじめしない

さらに、カタログを見ると、放湿性が良かったのも高ポイント。

110211dinos3.jpg

三つ折りにできるので、自立させて、部屋干しできるのもありがたいな、と思いました。

110211dinos4.jpg

我が家のベランダ、鳥のフンが気になって、外に干せないんですよね。

いつも、布団乾燥機では、電気代がかさむので、せめて部屋干しで、簡単に干せたらいうことないな、と思ったのですが、これがうってつけだったわけです。

さらに、へたりにくいとか、

110211dinos5.jpg

菌が繁殖しにくいとかも。

110211dinos6.jpg

見た目はこんな感じ

寝る側の表面はキルティング。

110211dinos7.jpg

側カバーも寝る側の裏はメッシュ構造になってたり。

110211dinos8.jpg

で、これがブレスエアー本体なんですが、一応、白いカバーがかかっています。

110211dinos9.jpg

専用カバー

で、このままでもまあ、使えないこともないかもしれないのですが、我が家では一応専用カバーを使っています。

110211dinos10.jpg

さらっとしたパイル地です。

110211dinos11.jpg

アレルバスター加工のものもありましたが、まあ、そこまでしなくてもいいだろうということで、安い普通のカバーにしました。

ブレスエアーを一ヶ月使った感想

さて、では、ブレスエアーを一ヶ月使った感想を主人に聞いてみました。

Q:ブレスエアーシングル敷布団使った感じはどう?
A:すごくいいよ。 前寝てた布団は、起きたら腰が痛かったけど、そういえば、最近痛くないね。

Q:どんな寝心地なの?
A:ほどよく沈むのに、弾力があって、気持ちいいんだ。

Q:沈むって、低反発枕みたいな?
A:いや。低反発枕って、沈んだら、しばらくは、沈んだ形のままになってるじゃない。そうじゃなくて、沈んでも、沈んだままじゃなくて、弾力があるんだよ。

Q:うーん、よくわからないよ。
A:とりあえず、寝てみなよ。そしたら、わかるから。

Q:それもそうだ。

ということで、寝てみることにしました。

ホテルのベッドみたいな感じ?と思ってたのですが、それとは違いますね。

わたしは、ホテルのベッドって、沈みすぎて、おまけに、スプリングがききすぎて、気持ち悪いのですが、ブレスエアーは、ほどよいスプリングで、おおっ!なんかこれは、いいね!

堅めの布団とも、また違います。

微妙にスプリングがきいてるけど、沈みすぎないところが良いし、でも、ちゃんと沈むところは、沈んでる、でも、沈んでるところに下から反発力がきいてるぜ、みたいな?

これ、いいかもだなあ。

わたしも、使ってみたいかも。

ちょっと寝転んだだけでも、その気持ちよさがうかがえる、ブレスエアー敷布団でした。

ということで、気になる方は、是非チェックしてみてくださいね。

購入はこちら ▶ シングル (ブレスエアー(R)ファイン2 3つ折り敷布団)

タイトルとURLをコピーしました