ウォーターサーバー楽ラクスタイルセレクトでコーヒーは飲めるのか?

ウォーターサーバーと言えばやっぱりコーヒーデショ!

ウォーターサーバーで美味しい水が飲める!お湯も出る!となると、コーヒー大好き人間のわたしには、コーヒーも作れるかどうかというのが大変気になるところです。

40327waterserver_coffee1.jpg

現在モニター中のウォーターサーバーで、実際にウォーターサーバーのお湯を使って、いろいろなコーヒーを作ってみましたが、出来るものもあるし、出来ないものもある、という感じでした。

詳しく見て行きましょう。

ドリッパーの使用は無理げー

まず、自分でコーヒー豆を挽いて粉にしたり、レギュラーコーヒーの粉タイプを買って、ドリッパーを使って飲んでいる方、これは無理。

そもそも、ウォーターサーバーにドリッパーを載せたコーヒーカップを近づけるとこうなります。

ドリッパーは無理w

どう見ても、無理です。というか、ドリッパーが落ちそうで危ないです。

やけどしそうです。

ウォーターサーバーの水受け部分にも置けるスペースが足りません。

ということで、豆挽いて粉にして飲むくらいコーヒーにこだわってるなら、ウォーターサーバーのお湯をさらに沸かして、ドリップポットを使ってじっくりコーヒーを入れましょうという話しですね。

パックタイプコーヒーはOK!

さて、レギュラーコーヒーの中でも、あらかじめ紙製のフィルターパックにコーヒーの粉が入っているものがあります。

レギュラーコーヒー紙パックタイプはOK!

これは、ウォーターサーバーでもOK!

水受けに乗るマグカップであれば大丈夫です。

ただし、ドリップフィルターめがけて、お湯を出さないといけないので、水受けに置いて入れた方が良さそうです。

手に持って入れると、やけどしそうで、ちょっと怖い。

なので、わたしは、水受けに置いて、手にお湯がかからないようにお湯レバーをそっと押しています。

手にかからないように、そっとレバーを押す

ちなみに、この紙パックコーヒーを淹れると、ウォーターサーバーが大変汚れます。

レバー周りはこまめに掃除しよう

これは撮影のために、1,2日放置したので結構汚れています。実際には1回分はちょっと散ってるくらいですが、なるべくこまめに汚れを拭き取って、綺麗につかいましょう。

インスタントコーヒーの場合

さらに、インスタントコーヒーの場合は、もっと簡単です。

インスタントコーヒーが一番ラクチン

インスタントコーヒーをカップに入れて、普通に白湯を入れるように、カップごとレバーで押すだけ!

コーヒーを淹れた時の温度

コーヒーが好きな人にとって気になるのは、お湯の温度。

ネイフィールウォーターのウォーターサーバー楽ラクスタイルセレクトでは、お湯の温度は80℃から90℃。

ぶっちゃけ、コーヒーにこだわる人がコーヒーを淹れるには、少し低い温度です。

さらに、沸かして淹れた方がいいでしょう。

ただし、そこまでこだわる人は、紙パックレギュラーコーヒーや、インスタントコーヒーは飲まないんじゃないでしょうか?

わたしは、コーヒー大好きで、インスタントコーヒーには我慢できないので、レギュラーコーヒーを飲みますが、毎回お湯を沸かして淹れるのは面倒くさいので、紙パックレギュラーコーヒーでも、いいかなあ、という感じです。

前は、コーヒー豆買って、自分でコーヒーミルで挽いて、お湯沸かして淹れてたんですが、面倒くさくなっちゃった。

最近は、もっぱら、ウォーターサーバーのお湯で、紙パックレギュラーコーヒー淹れて飲んでます。

特に猫舌の方は、これくらいの温度の方が飲みやすいんじゃないかなあ、と思います。

シュンシュンに沸き立てのお湯で淹れると、結構熱いですからね。

ウォーターサーバーでコーヒーまとめ

ということで、ドリッパーを使ったコーヒー作りは、スペース的な問題で無理。

ウォーターサーバーのお湯を使いたかったら、別途ポットなどで沸かして淹れるのがいいでしょう。

紙パックのレギュラーコーヒーと、インスタントコーヒーはお手軽に淹れることができます。

ただし、温度は若干ぬるめなので、熱々が好きな方は別途沸かして、猫舌な人や熱々じゃなくてもOKな人はそのまま使うと良いと思います。

ウォーターサーバーでラクチン珈琲!

さらに、コーヒーを入れると、ウォーターサーバーの給湯レバー周りが汚れますので、忘れないように、こまめに掃除しましょう!

とりあえず、毎回電気ポットのお湯を気にして給水しなくてもいいし、しまった!お湯わかすの忘れた!湧かさなくちゃ!すぐ飲めない!ということはなくなりました。

レバーを押せばすぐお湯が出るから!

わたしの珈琲ライフがラクチンになったのは確かですw

以上、ウォーターサーバーコーヒーレポートでした!

ネイフィールウォーターの詳細はこちら ▶ 選べる天然水ネイフィールウォーター

▶ ネイフィールウォーターウォーターサーバー体験記全記事一覧を見る

タイトルとURLをコピーしました