ナショナルフードプロセッサーでパウンドケーキ生地が作れるって知ってた?

今日のおやつは、パウンドケーキ。でも、こどもいわく、面倒だから、フードプロセッサーで生地を作るとのこと。そう、ナショナルフードプロセッサーなら、パウンドケーキ生地が作れちゃいます!

081117pound1.jpg

我が家の、ナショナルフードプロセッサーは、「MK-K 78」。このレシピ集に紅茶のパウンドケーキのレシピがのっていました。

パウンドケーキで何が大変って、やっぱりバター生地を混ぜるところだったり、砂糖入れて、卵入れて混ぜるところだったり、とにかく混ぜるところが大変なわけです。

それを、フードプロセッサーがしてくれるので、かなりラクチンです。

こどもは自分のパウンドケーキレシピを出してきていたから、たぶん分量は多少違っても、作り方自体は、大体同じだと思います。

まず、バター投入。

081117pound2.jpg

でも、まるごと入れたら、でかすぎて、切って入れなおしました。

081117pound3.jpg

チュイ?ンって連続じゃなくて、チョン、チョン、チョンと細かく押して、バターをとかしていきます。

081117pound4.jpg

だいぶ、バターが混ざってきました。

081117pound5.jpg

こんな感じ。どうしても、まわりに、バターや生地がくっつくので、刃に当たらないよう気をつけつつ、横についた生地を時々落とします。

081117pound6.jpg

お砂糖を、何回かに分けて投入。

081117pound7.jpg

しっかり、混ぜます。

081117pound8.jpg

バニラエッセンスを適量。

081117pound9.jpg

入れたのが見える?

081117pound10.jpg

卵を何回かに分けて、投入。あまり、一度に入れすぎると、分離しちゃうよ。ちょっと多くない?

081117pound11.jpg

う?ん、微妙に分離しちゃってるような気がするよ。

081117pound12.jpg

ちょっと、粉入れて、粉!卵が分離しちゃったら、ふるってある粉を少し入れるとおさまることもあります。

かなりなめらかになってきました。

081117pound13.jpg

後は、粉を入れて、だまのないように混ぜ、型に入れてオーブンで焼けばオッケー!

焼き上がったパウンドケーキ。

081117pound14.jpg

実際にいただいてみると、これ、フードプロセッサーで生地を作ったのと、言わないと、普段のパウンドケーキとほとんど変わりません。

料理研究家の方とかなら、微妙なふわっと感の違いとかを気づくのかもしれませんが、普段のおやつには、これでもじゅうぶん。

081117pound15.jpg

生地作りの手間も時間もおおはばに省けて、今日のパウンドケーキづくりはとってもラクチンでした。

普段は一人でもおやつづくりをするこどもですが、さすがに、フードプロセッサーを使う時は、刃がよく切れてとても危ないので、親がついて、見ていました。こどもさんとフードプロセッサーを使う時には、危なくないよう、親御さんがそばでじゅうぶん監督しましょう。

フードプロセッサが一台あると、お料理がラクチンで、とても助かってます♪

タイトルとURLをコピーしました