ゴーヤの緑のカーテンはよく繁るけど、ちょっと臭い:7月5日、14日のゴーヤの様子

素晴らしいゴーヤの緑のカーテン

ゴーヤがすごいことになっています、というか、わさわさと茂っています。カーテンどころではないよ、という感じです。

こちらが、7月4日のゴーヤ。既に、窓は覆い尽くしています。

090714goya1.jpg

そして、7月14日のゴーヤ。さらに広がって増殖しています。

090714goya2.jpg

7月4日のゴーヤを横から見たところ。

090714goya3.jpg

7月14日のゴーヤを横から見たところ。時々、つるを手入れしてやらないと、網戸に進入してきます。

090714goya4.jpg

植えてくれたじいちゃんいわく、「ちょっとひっつけすぎた」。確かに、ここまでくっつくと、家の中への空気の通りがちょい悪い感じ。

家の中の様子

こちらが6月25日の窓を中から見た様子。まだ、窓の上半分は、光が当たっています。

090714goya5.jpg

そして、こちらが今日7月14日のゴーヤ窓の様子。日差しはさえぎられています。

090714goya6.jpg

朝顔も葉っぱが大きい

今年は、ゴーヤのために、じいちゃんが水をせっせとやって、肥料をやってくれています。

そのせいか、去年は朝顔植えても放りっぱなしだったので、ほとんど成長しませんでしたが、今年の朝顔は葉っぱは大きいし、上の方まで、つるがのびて、絶好調。

090714goya7.jpg

去年は、肥料が足りなかったのが、いけなかったのか・・・。

ゴーヤの実もそろそろ食べ頃

ゴーヤもぐんぐん大きくなって、そろそろ食べ頃な感じ。

090714goya8.jpg

お店で見るのより、ずいぶんおおきいです。

090714goya9.jpg

ゴーヤが臭い

ただ、唯一の誤算は、なんだかゴーヤが臭いこと。

窓に結構密着して、植えているせいか、なんかどぶのような匂いが家の中に入ってきて、ちょっと閉口気味。

風向きにもよるのですが、特に、風が吹かない時は、匂いが一箇所にとどまるせいか、きつくなるようです。

同じ家族でも、主人は全然気にならないようで、わたしと下の子が臭い臭いと言ってますから、感じ方にも個人差があるようです。

来年は、もうちょっと、離して植えてみよう・・・。

家の中は確かに涼しい

さて、家の中ですが、キッチンの東の窓の外にゴーヤが植わっているわけですが。

昨年までは、朝起きて、キッチンにきたら、シェードとUVカーテンでも遮れきれない直射日光が、東の窓から、かっと照りつけて、うへーっ、暑いよ、という感じでした。

それでも、おととしの、何も対策してない時よりは、暑さはやわらいでいたんです。

今年は、さらに、朝、キッチンへ来ても、暑くない。

暑くないって言っても、そりゃ夏だから暑いんですけど、直射日光のじりじり照りつけるような暑さがないってこと。

ほかの部屋と同じ。

シェードをかけるより、ゴーヤの緑のカーテンの方が強力に光をさえぎってくれている感じです。

自然ってすごいね。

ただし、臭いので、窓をしょっちゅう開けれないのが残念。

ゴーヤなしで窓を開けてもそれはそれで暑いので、臭くても窓閉めてゴーヤの緑のカーテンがある方が涼しい感じ。

これで、臭くなけりゃいいんだけどねえ。

来年は、もうちょっと窓から離して植えてみよう。

タイトルとURLをコピーしました