北海道夏休み家族旅行2004!エスティマハイブリッドで旅する北海道再び!

家族旅行は小学生までにたっぷりと

さて、2004年の夏休みは、再び北海道へ!

121008hokkaido15.jpg

一年おいてまた北海道!!??とか思いましたが、このとき行っておいてよかったと思います。

というのも、こどもが中学生になってしまうと、部活が忙しくて長期のお休みが取れなくなっちゃうんですよね。

高校生になればなおのこと。

家族でのんびり旅行するなら、こどもが小学生までにがんがん行っておくとよいと思います。

一日目:北海道再び2004!舞鶴から乗船

さて、再び北海道へ!

今回は釧路湿原を目指します。

もちろん、エスティマハイブリッドを持っていかないといけませんから、北海道までは、前回も利用した、舞鶴小樽航路のフェリーです。

夜中に乗船します。

121008hokkaido1.jpg

二日目:フェリー船内

やっぱり、つい撮ってしまう、すれ違ったフェリーww

121008hokkaido2.jpg

船内で朝食バイキング!

121008hokkaido3.jpg

そして、今回大きく違うのは、フェリーの速度が大幅に速くなったこと。

前回は3日目の朝4時くらいに小樽に到着しましたが、今回はなんと2日目の夜8時過ぎには小樽到着!

121008hokkaido4.jpg

一路札幌へ向かい、札幌でゆっくりホテルで寝ることができました。

が、しかし、帰りにこのフェリーが・・・

三日目:穂別地球体験館&穂別町立博物館

さて、今回の北海道旅行のメインは釧路湿原への旅!

釧路湿原を目指しつつ、途中のおもしろそうなスポットを体験していきます。

まずは、むかわ町にある穂別地球体験館に立ち寄りました。

121008hokkaido5.jpg

地球の過去をいろいろ体験できるおもしろさがありました。

▶ むかわ町穂別地球体験館(平成31年3月31日で閉館だそうです。残念。)

その後、すぐ近くにある穂別町立博物館へ。

常設展だったのかどうかは謎ですが、大きな恐竜の化石とかが展示してあって、こどもも大興奮!

意外と楽しめるスポットでした。

▶ 穂別町立博物館

三日目:スイートピアガーデン

さて、次に立ち寄ったのは、十勝にある柳月のスイートピアガーデン!

121008hokkaido6.jpg

ここは、体験工房とか、工場見学とかできると聞いてやってきたのですが・・・

残念!

到着時間が遅くて体験はできませんでした。

でも、ふとケーキのショーウィンドウを見ると・・・めちゃ安!

ということで、一人2個ずつケーキを食べました!満足!

121008hokkaido7.jpg

▶ 柳月スイートピアガーデン

その日は十勝のホテルにとまって、特産の豚丼食べました!

こんなぶれぶれ写真しか残ってないんだけど(汗

121008hokkaido8.jpg

泊まったのはホテルパコ帯広。

ここビジネスホテルなのに、天然温泉大浴場があって良かった!

楽天トラベルで予約できます。

▶ プレミアホテル―CABIN―帯広(旧 天然温泉 ホテルパコ帯広)

四日目:十勝正直村日新の丘

さて翌日は、わたしがお花畑へ行くんだ!と主張して、幕別にある日新の丘へ行きました。

こんな感じの野性的なお花畑が。

121008hokkaido9.jpg

121008hokkaido10.jpg

園内を運転するカートにものったよ!

でも、今調べてみたら、日新の丘事業は、なんか合併されてるんだよね。

十勝ヒルズというところに合併されたらしい。

▶ 十勝ヒルズ

今はどうなってるのかな?

4日目:釧路湿原

途中、恋問海岸で休憩し、マーメイドの鐘とやらを鳴らし、いざ、釧路へ!

いったん、宿へチェックインして荷物を下ろし、ノロッコ列車に乗ります。

121008hokkaido11.jpg

これで、釧路湿原駅まで行って、そこから、展望台に登ります。

121008hokkaido12.jpg

釧路の雄大な湿原を見ていると、何か心の奥底が震えるものが。

休憩センターというか、展示センターみたいなスペースがあったので、見学しつつちょっとした記念品を買って、ふたたびノロッコ列車にのって釧路まで帰ってきました。

121008hokkaido13.jpg

夜は釧路の街で、煉瓦(れんが)ってとこで食べました。

121008hokkaido14.jpg

えっとね、そうだ、釧路は炉端焼きが有名とかって、結局どこにするか迷って、ここへ行ったんだっけ。

▶ 炉端焼き煉瓦

ご飯を食べた後は、霧が出てちょっとおしゃれな雰囲気になった川?沿いを散策。

121008hokkaido15.jpg

楽しかった。

泊まったのはセンチュリー釧路。

5日目:新得そば

さて、5日目は、釧路を後にして、母念願の富良野へ出発!

途中、十勝の特産品、新得そばを食べようぜ!ということで、そば食べました。

店の前に広がるそば畑。

121008hokkaido16.jpg

たぶん、食べたのここ。

▶ 新得そばの館

5日目:かみふらのフラワーランド

いよいよ、わたくし念願の富良野!

富良野と美瑛は何度行っても飽きない。

何度でも、何度でも行きたい、そんな場所、わたしにとっては。

今回行ったのは、かみふらのフラワーランド。

121008hokkaido17.jpg

▶ かみふらのフラワーランド

咲き乱れる花々!至福の時だけど、夏はやっぱり暑いよ・・・

121008hokkaido18.jpg

さあまだまだ制覇するぜ!と思ったところで、上の子が

「き、気持ち悪い・・・」

まさかの熱中症orz

とりあえず急いで宿へ。

幸い休んだらすぐに回復してほっ。

まあでも今回はそのまま宿で休憩。

うーむ、なぜか美瑛も富良野も、じゃまが入るんだよなあ・・・

宿泊はペンションフラヌイ。

そうそう、富良野産の食材を使ったコースディナーが食べれるって、ここにしたんだっけ。

6日目:富良野チーズ工房

さて、翌日は朝から富良野チーズ工房でアイスクリーム作り!

前回、できなかったリベンジ!

まずは、ワッフルコーンを焼いて・・・

121008hokkaido19.jpg

アイスを作ります。

121008hokkaido20.jpg

いやあ、アイスクリーム作りはこどもがテンションあがりますなあ。

お見せできませんが、写真に写ってるこどもは笑顔全開!

美味しくいただきました。ごちそうさま!

121008hokkaido21.jpg

さて、アイスクリームを作った後は、やっぱり展示室で牛の模型で乳搾り。

これをやらないと気が済まないらしい。

かなり気に入っている・・・

6日目:札幌羊ヶ丘展望台

さて、おいしい手作りアイスクリームを食べた後は、一路札幌へ。

目指すは札幌羊ヶ丘展望台!

121008hokkaido22.jpg

さて、ここには、言わずと知れたクラーク博士の銅像が立っております。

Boys Be Ambitious!ですな。

しかし、実はこの台座にポストがあって、そこに大志の誓いというメモを入れることができるようになっている、というのは意外と知られてなかったりします!!??

実は、結婚した時に、新婚旅行で大志の誓いを投函したわたしたち夫婦。

あれから8年。

実は、この大志の誓い、ずっと保管しておいてくれるんですよね。

で、それを見せてもらうことに。

あった、ありました。

「いつかまたこどもと一緒にここに来れますように」

と書いてありました。

任務完了!

ふたたび、なにか大志の誓いを書いて投函しました。

そして、何書いたか忘れました・・・

羊がもふもふで可愛かった。

121008hokkaido23.jpg

▶ さっぽろ羊ヶ丘展望台

6日目:ジンギスカン

札幌での宿泊はホテルライフォート札幌。

▶ ホテルライフォート札幌

そして、札幌の夜はやっぱりジンギスカンでしょう!みたいな。

121008hokkaido24.jpg

行ったのはキリンビール園!

▶ キリンビール園

ジンギスカン、たらふく食べて、満足、満足!

7日目:白い恋人パーク

さて、翌日は白い恋人パークでクッキー作り体験!

▶ 白い恋人パーク

家でも、クッキー作ろうと思えば作れるんですが、紙製だけどコック帽とかつけちゃって、気分はパティシエ!

121008hokkaido25.jpg

121008hokkaido26.jpg

真剣な面持ちでクッキーを作っております。

そういえば、完成品写すの忘れた・・・

クッキー作りをした後は工場見学したり、展示品を見て回ったり、喫茶店でスイーツ食べてみたり!

なかなか楽しく半日を過ごしました。

7日目:札幌市青少年科学館

さて、午後からは、札幌市青少年科学館へ。

▶ 札幌市青少年科学館

なんかどこへ行っても、こういう科学館とか博物館とか行ってますなあ、我が家。

そりゃあこどもが理科好き、宇宙好きになるというものです。

この日はその後、小樽で宿泊。

小樽バンクサイドホテルというところに泊まったのですが、調べてみるともう廃業して解体されちゃったようです。

月日の流れというのは、容赦のないものですなあ・・・。

8日目:北一硝子でサンドブラスト体験

さて、8日目は、北一硝子花園店でサンドブラスト体験。

121008hokkaido27.jpg

▶ 北一硝子

硝子コップに、砂をふきつけて、模様をつける、みたいな?

121008hokkaido28.jpg

はい、上手にできました!

121008hokkaido29.jpg

サンドブラスト体験が終わった後は、小樽運河かいわいのお店をウィンドウショッピング!して可愛い物をゲット。

121008hokkaido30.jpg

さて、体験盛りだくさんてんこ盛りの北海道旅行もいよいよ終わり。

夜23:30に小樽を出航するフェリーで舞鶴へ!

9日目:フェリーがまるでジェットコースター!!??

さて、夏は台風の合間をぬって、みたいなところがありまして、運がいいのか悪いのか、台風通ったけど、出港はできる、という感じでフェリーは出発したのですが。

まあ、なんというか、長時間ジェットコースターにのっている感じでした。

我が家の家族はつぎつぎとダウン・・・。

げろりんまではいきませんでしたが、気持ち悪いと言って、酔い止め薬飲んでベッドから起き上がれない人多数。

船が2年前と違って高速船になっていて、速いのはいいんですが、横波の影響は前のどっしりした船よりよく受けちゃうみたいなんですよね。

せっかく、バイキング食券買ったのに、みんな行かないの!!??

なぜか、いつも一番にぶっ倒れるわたしが一番元気でした。

めまいとか慣れてるからでしょうか?

ひとりさびしく、食堂でバイキング朝食。

そして、夜8時半頃舞鶴着。

フェリーから下りたみんなの感想。

「当分、フェリーはいいです・・・・・。」

降りられないジェットコースター、なかなかすりりんぐでげろりんぐでした。

無事、家に到着!

今回もまた超乗り心地のいいエスティマハイブリッドのおかげで、北海道旅行楽しめました!

パパも運転ありがとう!

でも、まあ当分フェリーには乗りたくない感じだったよ・・・ww

エスティマハイブリッドで車中泊大好き夫がやってる車中泊準備についてはこちらの記事から!
▶ エスティマ車中泊の実際その1:第一世代エスハイを座席を倒して車中泊仕様にする
▶ エスティマ車中泊の準備その2:目隠しパネルを用意する、iPhoneをエスハイのステレオで聞けるようにする

車中泊グッズのお店 ▶ 車中泊専門店オンリースタイル

気になるエスティマハイブリッド中古車のお値段は?
ガリバーでチェック! ▶ エスティマハイブリッド(トヨタ)

タイトルとURLをコピーしました