リカちゃんパンジー購入必勝法 1~花色1

全国の「虹色スミレ with Licca」~リカちゃんパンジーファンの皆さん、こんにちは。

わたくし管理人も「サカタのタネ」さんのリカちゃんパンジーが大好きで、今年はわたしにしては、たくさん苗を購入しました。

赤系はあまり好きでないので、メープルリカをのぞく、スィートハート、ロイヤル、ノーブル、ブリリアントの4種類の虹色すみれ12株が現在我が家で咲いています。

が、今年度は購入にあたって、失敗したかなと思うことも多く、このあたりで、振り返って来年度に向けて記録を残しておこうと思い、現在こうして記事を書いています。

来年度のわたし、忘れずに、この記事を見てリカチャンパンジー買うんだぞ!

虹色すみれに興味のある方もよろしかったら、しばらく、おつきあいの程を。

ちなみに、今回の記事はメープルリカは育ててないのでわかりませんので触れてないです。

1 花の色~スィートハートリカ

リカちゃんパンジー、花の色にかなりの幅があります。

例えば、スイートハートリカですが、下に掲載の花、全てスィートハートリカです。

今回のお話はリカならなんでもいいの、という方は読みとばしていただいてもいいかもです。

060310rika1.jpg

060310rika2.jpg

060310rika3.jpg

060310rika4.jpg

060310rika5.jpg

皆さん、スィートハートリカの花色のイメージというと、ホームページや花のタグに掲載されている、周りがピンクで、中の白が半分くらいのイメージが大きいのではないでしょうか。

わたしも、そんなイメージのスィートハートリカが欲しかったのですが、写真をご覧いただけばわかりますが、残念ながら、そういった感じの花色の株はありません。

唯一一番最後の株が写真ではそういったイメージに見えますが、肉眼で見ると非常に色あせた感じで、5株の中では一番見栄えがしません。

これらのリカちゃんパンジー、これはこれなりに可愛くて毎日眺めて楽しんでいますが、私の中に不満が残っています。

だって、リカちゃんパンジーっぽくない!

わたしが欲しかったのは、ホームページに掲載されているような、また、花のタグに載っているような写真のスィートハートリカだからです。

では、何故そんなことになってしまったのか?

それは、これら5株の中で実際に花を見て選んだのは、1株だけで、その株も、その時は季節によって、真ん中の白いところの出方が変わるのだろうと思って、株の状態の方を優先して買ったからです。

そして、3月の今言えることは、花の色は植え付けから今まで、変わらない・・・

真ん中が白くならない(T_T)

お=、まい、ごっど!

つまり、たとえ今後花色の変化があっても、11月に植え付けたら、少なくとも5か月くらいは、買ったときの色のまま。

結論!

そもそも近所で虹色すみれが手に入らない方は別として、花の色の出具合がとっても気になると思う方は花屋さんや、ホームセンターの店頭で、株についた花を実際に確認してから、気に入った花の株を購入した方が良いかと思います。

半年育てるのですから、自分の好みと違うと、見るたびにイマイチや~と思うことになりますよ。

おまけに結構ねだんも高いですからね。

さて、今回はスィートハートリカの花の色についてでした。

次回は紫三兄弟の花の色についておおくりします。

次回もこうご期待!

タイトルとURLをコピーしました