速乾!しかも洗わなくていいバスマットがあるって、これウソホント!?新・深呼吸するスカッとサラサラ調湿バスマット

洗わなくていいバスマットがあるってホント?

洗わなくていいバスマットがあるそうです。

えー、うそー、本当?と思いますよね。

でも、あったんです。これ本当。

夢隊webで販売している「新・深呼吸するスカッとサラサラ調湿バスマット」という商品。

110923bathmat1.jpg

「新」とついていますが、もう「新」になってから5・6年は販売しているロングセラーなんだそうです。

っていうか、見た目からして、全然バスマットじゃないんだけど?

タイルかなんか?

今回はこのバスマットっぽくないバスマットの謎にせまってみたいと思います。

石素材のバスマット

なんと、このバスマット、素材に石を使っているというから驚きです。

110923bathmat2.jpg

石のバスマットなんて、初めて聞きました。

結構重いそうです。

素材に「稚内層珪藻頁岩(わっかないそうけいそうけつがん)」という石を使っています。

こちら、稚内でとれる特殊な岩で、石自体がミクロ単位で穴が開いているのだとか。

あっという間に乾いてびっくり!

ということで、早速、担当さんが手を濡らしてバスマットに手形をつけると・・・。

110923bathmat3.jpg

あっという間に乾きました。

今度はもうちょっと大胆に水をどばーっとかけてみます。

110923bathmat4.jpg

そして・・・

110923bathmat5.jpg

おおっ!みるみるうちに乾いていきます。

ちなみに、吸った水は、岩が呼吸して、はきだします。

バスマットの中にたまって、ちゃっぷん、ちゃっぷんいうわけではありません。

洗濯不要は主婦の強い味方

わたしがこのバスマットを見て、いいなあと思ったのは、お手入れがすごく簡単だということ。

まず、「新・深呼吸するスカッとサラサラ調湿バスマット」は、洗濯しなくていいというのが、すごく嬉しい。

我が家もバスマット使ってますが、これをいちいち洗うのが超めんどくさい。

毎回、これどうにかならんのんか?と思いつつ洗っています。

「新・深呼吸するスカッとサラサラ調湿バスマット」は洗濯不要。

っていうか、タイルですから、あんなもん、洗濯機でそもそも洗えませんがwww

お手入れ方法は、1ヶ月に1回天日干しするだけ。

なんなの、それ、超簡単!お手軽!じゃないですか。

岩だとお手入れがすごく簡単なんですねえ。

替えのバスマットが不要

さらに嬉しいのは、洗濯しなくてよいということは、洗い替えのバスマットも不要ってこと。

洗い替えのバスマットがあると、置き場所を確保しないといけないので、これまた面倒くさい。

がしかし、この「新・深呼吸するスカッとサラサラ調湿バスマット」は、そもそも洗濯不要なのですから、替えもいらないのです!

つまり、この岩のバスマットに換えると、今まで洗い替えのバスマットを置いていた場所が空いて、別のものを置くのに利用できるってことですね。

まあ・・・断捨離効果まであるのね。

値段はそれなりにしますが、これ1枚でほかのバスマットがいらない、というのは大きな魅力です。

主婦の労力を減らしてくれる商品ですね☆

吸水力はどれくらい持続するのか?

さて、気になる耐用年数ですが、とりあえず、今実際にこのバスマットを使っている社員の方の話しだと、3・4年使っても吸水力は変わらない、ということだそうです。

吸水力が悪くなったら、やすりで軽く表面を削ればOK!

滑り止めはついてるの?

さらに、気になるのは、滑り止めがついているか、ということです。

お風呂場は滑りやすいですからね。

こんな感じの滑り止めが2つついているので、バスマット裏面にはります。

110923bathmat6.jpg

左側に見える小さい茶色いのは、付属のやすりです。

さらに、バスマットの上の足をのせる部分がすべりにくい感じかどうか、ということですが・・・

バスマットをぬれた足で踏むとぴたっと止まるので、これは大丈夫。

ただ、乾いている足で上にのるとさらっとしてるので、すべるかも。

お掃除の時や、お風呂に入らないけど、たまたまバスマットの上に足を置いちゃうときは、気をつけてくださいね。

消臭効果・床のしみ

さらに、岩のこのバスマットには、消臭効果もあり、岩自体に菌がつきにくいそうです。

また、バスマットをずっと同じ場所に置いておくと、床の色がかわってくることってありますよね。

この岩のバスマットは、石が全部水を吸うので、床のしみもなくなって便利だとか。

バスマットの大きさ

バスマットの大きさですが、タイル4枚のMサイズとタイル6枚のLサイズがあります。

足のサイズは24.5cmの方が、Mサイズにのるとこんな感じ。

110923bathmat7.jpg

さらに、足サイズが24.5cmの方と、28cmの方がバスマットMサイズにのるとこんな感じ。

110923bathmat8.jpg

こどもさんがいたりして、家族が多い場合は、スペースが許すならLサイズでもいいかもしれませんね。

ちなみに、ちゃんと体をふいてあがれば、家族4人入っても全然OKだそうです。

バスマットの厚さはこれくらい。

110923bathmat9.jpg

新築祝いに

このバスマット、新築祝いにプレゼントされることも多いそうです。

なかなかサプライズな商品なので、こういうプレゼントもいいですね。

わたしも家事がラクチンになるので、この「新・深呼吸するスカッとサラサラ調湿バスマット」、使いたいなあ、と思いました。

やらなくていい家事はやりたくないもんね。

エコで断捨離な洗濯不要のバスマットは買いだ!

洗わなくていいバスマット、というのは、確かにありました!

主婦の管理人としては、マジで欲しいです。

主婦の労力を減らしてくれる画期的なバスマットではないでしょうか。

外へ働きに出ているお母さんとか、マジ助かると思います。

洗濯しなくていいから、洗剤も水の使用量も電気代も減るんじゃない?

いやあ、エコで、節約アイテムですなあ。

興味のある方は、速攻チェックで、毎日の家事をラクチンにしてください☆

これかな?珪藻土のバスマットって結構いろいろあるんですね!

タイトルとURLをコピーしました