毛抜きならレジン/REGINEのツイーザー

レジン/REGINE社のツイーザーを買いました。

080501kenuki1.jpg

MONO-PORTALの中の人のブログで、絶賛されていたのを見て、ずっと欲しかったのですが、やっと買えました。

おしゃれなレジン社のツイーザー、8色展開

今まで毛抜きというと、銀色の、さきっぽが太い、毛抜きしかしらなかったので、(救急箱におまけで入ってるやつみたいな)、スイスレジン/REGINE社のツイーザーはある意味スタイリッシュでおしゃれ。

080501kenuki2.jpg

しかも、色がたくさんあって、8色の中から選べます。レッド、ピンク、ブラック、クリーミーグリーン、アクアブルー、イエロー、ターコイズ、ホワイトの8色。

どの色にしようか迷ったけど、家族が大好きなレッドにしました。

実は、スイスの精密機器をつまむツイーザーが元だったり

で、おしゃれなだけじゃなくて、このツイーザー実際使ってみると、なんなんだ、この使い良さは、というくらい使いやすい。

実はこのレジン社はもともと、精密機器などの細かい部品をつまむ本格的なツイーザーを開発した会社らしく、今回購入したツイーザーは精密機械用のツイーザーを美容用にアレンジしたものらしいです。

スイスだ、精密機械だ、と言われれば、使いやすさも納得。

080501kenuki3.jpg

ツイーザーの先っぽは、こんな感じなんですが、

080501kenuki4.jpg

閉じると、ぴっちり。

080501kenuki5.jpg

ぴっちり。

080501kenuki6.jpg

ぴっちり。

080501kenuki7.jpg

すき間が見えない!

ちなみに、今まで使っていて使いにくかった、自宅にあった毛抜きの先っぽを見ると、結構すき間があいていました。ああ、これじゃあ、毛がつかめないはずだわ。

毛がつかめる、角栓がつかめる

試しに、腕の毛をツイーザーでつまんで抜いてみました。

ちくっとしたけど、結構あっさりつまめて、抜けてしまいました。これ、普通に毛抜きでつまむとつまみにくいよ。

う~ん、いいかも。

次は、鼻の頭の気になる角栓。試しにつまんでみると、おおっ!つまめる!とれる!角栓までつまめるとは思いませんでした。

まあ、角栓を直接つかんでひっこぬくのが、肌に良いかどうかは定かではありませんが、(試される方は自己責任でよろしく)、よく、角栓をとるシートをはった後、取り切れなかった角栓を見て、気が重かったのですが、これなら、残った角栓つまんで取れそうです。

というか、角栓取り、結構楽しい・・・ああ、いけない、ついはまってしまった。

これは、使える!使えますよ!

ああ、なんだか、ほかの人に使わせたくなくなってきた。わたしの専用にしてしまおうか・・・もう何個か買っておくといいかも。

危なくないようにキャップつき

ちなみに、先がとがっているので、一応危なくないように、柔らかいプラスチックっぽいキャップがついています。

080501kenuki8.jpg

いたれり、つくせり☆

レジン社のツイーザーまとめ

買おうかどうしようかと、迷っていたのがばからしくなるくらい、使いやすいツイーザーです。早く買えば良かった。

本当に使いやすいので、お気に入りの満足した毛抜きを持ってない方、是非試しに一つ使ってみてください。オススメです。

タイトルとURLをコピーしました