SuperClassicアブラサスの保存するメモ帳EVERNOTE editionを買いました!アナログメモをデジタル化するため!

アブラサス保存するメモ帳EVERNOTE edition買いました

先日の勉強会からずっと気になっていたSuperClassicの保存するメモ帳。

111002memo1.jpg

ついに、買ってしまいましたよ!

買ったのは、緑色が綺麗な、保存するメモ帳EVERNOTE edition。

111002memo2.jpg

保存するメモ帳って何?

保存するメモ帳、というのは何かといいますと、書いたメモをスキャナにかけてデジタル保存することを前提としたメモ帳です。

このようなA4の用紙を、

111002memo3.jpg

折りたたんで、こんな風に保存するメモ帳にセットします。

111002memo4.jpg

A4の用紙はまあ、そこらへんのコピー用紙でいいので、このメモを記入するとき台となる部分がつまり保存するメモ帳です。

こうして、書いたA4のメモを書き終わったら、広げてスキャナにかければ、メモデータをデジタル化できるというわけ。

保存するメモ帳写真解説

保存するメモ帳、開くとこんな感じ。

111002memo5.jpg

ふたの部分はポケットになっていて、名刺を入れることも出来ます。

111002memo6.jpg

一応、こんな専用ペンもついています。

111002memo7.jpg

持った時の大きさはこんな感じ。

111002memo8.jpg

ペンは、ふた部分に収納できるようになっています。

111002memo9.jpg

ふたは、本体に軽くひっかけることができるようになっています。

111002memo10.jpg

表の緑色部分の革の様子。

111002memo11.jpg

A4コピー用紙を載せる部分の革の様子。

111002memo12.jpg

プレミアム会員バンドルパッケージ

ちなみに、この保存するメモ帳EVERNOTE editionには、Evernoteの3ヶ月プレミアム会員がバンドルされています。

クラシックもこのEvernoteエディションも同じ5800円ですから、特にデザインにこりがないのなら、evernoteエディションの方がお得かもしれませんね。

メモをデジタル化したい

管理人がこの保存するメモ帳を買ったのは、増えていく取材メモをデジタル化したかったから。

今までは、100均で買ったA6サイズのノートを使ってたのですが、増えていくとじゃまなんですよ。

でも、取材の元ネタなんで、捨てるに捨てられず。

そんな時に、この保存するメモ帳を見て、これって自分が欲しかったものじゃないの?と思ったわけです。

ということで、とりあえず、買いましたレポートです。

また、しばらく使ったら、使い勝手を報告したいと思います。

スキャナも買わなくちゃだな。

興味のある方は、SuperClassicのサイトをチェック!

メディアでもこの商品はいろいろ話題になっているようですよ。

SuperClassic ▶ 保存するメモ帳 Evernote

タイトルとURLをコピーしました