土佐の生姜茶を飲んでみた!テトラティーバッグタイプ

土佐の生姜茶:(株)小谷製粉:高知県高知市

生姜茶特集、今回買ったのは、土佐の生姜茶。

高知市の小谷製粉という会社が製造しています。

130120tosashogacha1.jpg

化学調味料・食塩を一切使用しない無添加・天然素材100%をうたっています。

高知県産のゆずを使用しているようです。

しょうがも高知県産なんでしょうか?

この書き方では、よくわかりません。

ベースの紅茶はケニア産です。

130120tosashogacha2.jpg

粉末タイプではありません。

テトラパックに紅茶としょうが・ゆず・うこんが入っているそうです。

130120tosashogacha3.jpg

普通の紅茶のテイーパックみたいに、抽出して飲みます。

わたしは、3分くらい抽出しました。

130120tosashogacha4.jpg

普通、紅茶の抽出時間がそのくらいだからです。

飲んだ感じは、しょうがはそれほどきつくないので、飲みやすい感じです。

わが家では、せきがひどい時にしょうがハニーをして飲ませることが多いのですが、これは結構のどへの刺激が強烈でこどもが嫌がります。

今回、土佐のしょうが茶が手元にあったので、飲ませたところ、いつものしょうがハニーほどのどへの刺激がないので、飲みやすかったようです。

ちなみにハチミツを入れて飲ませました。

わたしは、ストレートで飲んでいます。

砂糖などが入ってないので、カロリーを気にせず飲めるのは、嬉しいかも。

しょうが湯というよりも、紅茶に香り付けで生姜がほんのり入ってる感じです。

タイトルとURLをコピーしました