ドーム型ブラジャー用洗濯ネットを買ってみた

ドーム型ブラジャー用洗濯ネットを使っています

ブラジャーはホールド感が命。

特に、ワコールとか結構いいブラを使ってる場合は、長持ちさせるためにも、洗濯の時に気をつけたいところです。

ただ、アトピーなので、できるだけ洗濯は洗濯機にお任せして、手洗いはなくしたい。

その場合におすすめなのが、ドーム型ブラジャー用洗濯ネット。

110308net1.jpg

わたしは、これを使っています。

前も同じタイプの洗濯ネットを使っていたのですが、古くなったため、買い替えです。

型崩れしないことにどこまで価値を置くか

ブラジャーの洗濯で一番怖いのが型くずれです。

型くずれさせないために、洗濯ネットを使うわけですから、ブラジャー用の洗濯ネットはしっかりした造りのものを選びたいですね。

もちろん、一番ブラジャーに優しいのは手洗いなので、できる人は手洗いしたらいいと思うんです。

でも、ずぼらだったり、忙しかったり、アトピーで手洗いはできるだけ避けたかったりする人は、ブラジャー用洗濯ネットを使えばいいじゃないかと思います。

まあ、手洗いよりは型崩れするかもしれないリスクはあるけども、型崩れしないことをとるか、手間がかからない&時間がかからない&手荒れしないということをとるか、どっちかだと思うんですよね。

要は価値観の選択です。

ダイヤコーポレーションのドーム型ブラジャー用洗濯ネット

さて、このドーム型ブラジャー用洗濯ネットは、持った感じもとてもしっかりしています。

110308net2.jpg

途中、同じタイプの洗濯ネットが見つからなくて、100均で買ったこともありますが、それはふにゃふにゃで、洗濯したら、すぐ型くずれするんじゃないの?という代物でした。

うーむ、これは。

で、きっちりしたブラジャー用洗濯ネットをお店で探しても意外と売ってないんです。

これには、参りました。

困ったなあ、と思っていたら、ネットで見つけたので、速攻買いました。

大きさは、直径約18cm×高さ約12cm。Fカップまで対応!
(2018/12/15に買い換えた際は、Cカップが2枚入る、となっていました。)

110308net3.jpg

ブラジャーなら2枚、キャミソールなら1枚、ストッキングなら3足入るそうです。

110308net4.jpg

安い洗濯ネットは、このチャック部分がちゃちかったりしますが、これは、見た感じ結構しているようです。

110308net5.jpg

微妙な洗濯ネットは、洗ってるうちに、チャックが開いちゃって、あれれれれ、ということになりますが、このネットは、チャック部分にカバーがついているので、ここへちゃんとつまみを押し込んで、洗濯中に開かないようにします。

110308net6.jpg

表面はこんな感じ。

110308net7.jpg

中は、細かめのメッシュ。

110308net8.jpg

とりあえず、2枚入るのか、入れてみました。

110308net9.jpg

お!ちゃんと入った。

ブラジャーを長持ちさせたい方は、洗濯ネットにも御注意を!

ドーム型ブラジャー用洗濯ネット、オススメです!

——————————————————-

【2018/12/15追記】

このタイプのブラネットがとても使いやすいので、また同じ株式会社ダイヤコーポレーションのもので3枚買い換えました!

今度購入したものは、パッケージには、「ブラジャーCカップまでなら2枚、キャミソールなら1枚、ショーツなら3枚くらい、ストッキングなら3足くらい」と書いてありました。

ただし、ドラム式洗濯機では使用できない旨注意書きがありましたので、ご注意を!

こちらのAmazon直販で購入しました!

タイトルとURLをコピーしました