吉野家牛焼肉丼の具をお取り寄せ

近所に吉野屋がないので、生協で取り扱いをしていた吉野家の牛焼肉丼の具をお取り寄せしてみました。

090502yoshinoya1.jpg

食べる以前は、牛丼とかそんなに好きじゃなかったので、美味しいって言っても、たかが牛丼、と思っていました。

が、一度食べてみると、あんまり美味しくて、すっかりファンになってしまった管理人です。

牛丼の具豚丼の具と次々制覇。残すは、牛焼肉丼の具のみとなりました。

090502yoshinoya2.jpg

さて、わたしは食材は国産派なので、吉野家の牛丼の具は、米国産牛肉ということで、ちょっとひっかかりはあるのですが、それでも、この旨さは、それを押してでも、食べたいと思う美味しさ。

牛肉は国産ではありませんが、その作り方は、原材料名から推測するに、なかなか良心的な作り方をしているのではないか、と思われるわけです。

090502yoshinoya3.jpg

市販のこういった一般的なお惣菜に比べれば、食品添加物が非常に少ない印象を受けます。

吉野家牛焼肉丼の具、100gあたり210kcal。牛焼肉丼の内容量は135gなので、283kcal。

090502yoshinoya4.jpg

調理は必ず湯煎で。

090502yoshinoya5.jpg

早速お昼ご飯に食べてみました。

090502yoshinoya6.jpg

とは言っても、一応ダイエット中なので、ご飯を控えめに。

ややこってりした感じで、でも甘辛さがどぎつすぎず、ちょうどよいあんばいで、美味しいです。

090502yoshinoya7.jpg

これは、牛丼の具、豚丼の具、牛焼肉丼の具と、甲乙つけがたいものがありますね。どれも美味しいです♪

また、生協のカタログに掲載されたら、購入したいです。主婦のお昼のちょっとした贅沢ですね。

タイトルとURLをコピーしました